ありがとう。

昨日はスクールのゴスペルクラスを中心とした親睦会が開催されました。

幹事さんや、幹事さんを中心とした周りの方々のお陰で、非常に楽しい時をみんな一緒に過ごさせて頂きました。

どうもありがとうございました。

親睦会前のレッスンも多くの方々にご参加いただき、非常に楽しかったです。

僕は、昨日皆さんが歌った通称”LOVE SHINE”がとても好きなんです。

曲が好きというよりも、あの曲をFの皆さんが歌ってくれていることが大好きなんです。

昔から事ある度に歌ってきた曲ですが、その度に胸の中が熱くなる思いがするのです。

あの曲を皆さんにレクチャーする時。

皆さんがメロディーを辿っている姿を見ている時。

しばらくして歌詞に熱がこもり始める時。

シンプルなハーモニーが皆さんの声で分厚くなり始める時。

自然と体が揺れ、手が上がり、周りに人がいることを嬉しそうにし始めるのを見るたびに、いい仕事に就かせてもらっているな。と感じるのです。

どの仕事にも、どこのスクールにもやり方やポリシーがあるのだと思います。

Fにももちろんポリシーがございます。

それを揺るがず貫き通せているのは、お越し頂いている皆さんが常に真摯に音楽に取り組みながら

一緒にいる時間や人、場を大切にしてきてくれたからだと思っています。

 

歌を歌っても良い環境にいられること、ピアノを自由に弾かせて貰えていること、レクチャーする機会を得られていること、皆さんが集まって一緒に楽しく過ごしてくれること。

すべてがとても幸せな1日でした。

どうもありがとうございました。

そしてこれからもどうぞ宜しくお願い致します。

それでは皆さん、素敵な週末を。

コメントは受け付けていません。