お疲れ様でした。

昨日はスクール発表の日でした。

どの出演者も非常に素晴らしかったと感じています。

スクールである以上、日々のレッスンでは進歩するための課題を提供し

皆さんはそれに取り組んでおられます。

それ故、時に難しいことにも直面します。

そしてそれを克服した時、考え方も含めそれが技術になるのだと思います。

昨日の発表の場では、出演者各自、緊張からヒヤッとする場面をそれぞれが作り出したでしょう。

歌詞が飛んだり、思うタイミングに乗れなかったり。

ただ素晴らしかったのは日々の課題の成果がその場面で発揮されていたことです。

緊張を言い訳にせずお聴き頂いている方々をしらけさせないよう、

曲の世界を壊さないための方法でその場を乗り切ったこと。

素晴らしかったと思います。

昨日のライブはスクールにお越し頂いている方々の中でも

プロ志向というよりも、趣味で歌を始められた方々の集まりでした。

お仕事をしながら、日々課題に取り組んで頂いて、

昨日発表の場を迎えられました。

そのことを考慮すれば、なお昨日の発表は素晴らしかったと感じます。

これを機に益々音楽の世界を探求して頂き、その豊かさに触れて頂きたい。

ひとまず昨日はお疲れ様でした。

コメントは受け付けていません。