お疲れ様です

ボイストレーニングのためのウォーミングアップ  Vol.4

お疲れ様です。

いつもお仕事や勉強、家事や子育てに頑張っておられる皆様、お疲れ様です。

そんな時こそ歌でも歌ってストレスを発散したいものですね!

ただその際、声が思うように出ないとなれば更なるストレスになることは間違いなさそうですね。。。涙

日頃レッスンを始めたての方々と接していると、とても皆さん疲れているなと感じます。

疲れにもいろいろな種類があると思いますが、主にまじめな人独特の疲れ方があるようです。

「がんばる!」という言葉が体やメンタルに負荷を与えることに繋がる方々です。

「頑張る」という言葉を辞書で調べてみたところこんなことが書かれていました。

“困難にめげないで我慢してやり抜く。”

苦しいですね〜。w

この「頑張る」という言葉、歌人生においては必要なときもあるのでしょうが、少なくとも「発声」を成功させるためには最優先する言葉ではなさそうです。

最優先させるべきは、いかに体や精神がリラックスできているかです。

声が響く豊かさを最優先できる体と精神の使い方。

それが最も大切です。

何が合っても、どんな状態でも、辛さや不愉快さを我慢してやりぬく。と言うのは非常にナンセンスな努力の仕方になるのかもしれません。


 

目周りや首に疲れは感じていませんか?

少し手を止めて、ゆっくり首を回してみて下さい。

少し思考を止めて、目周りを労ってあげて下さい。

歌う時も日常生活の中でも、頑張りすぎた自分の体や心を一旦元の安らぐ場所に戻すことが大切だと思います。

 

次記事 せっかちなやる気は遠回り

 

コメントは受け付けていません。