グラミー。そしてメッセージ。

第59回グラミー受賞者が発表されましたね〜。

昨日運転中にラジオを付けたらFM cocoloのカマサミ・コングさんが中継をされていました。

カマサミさんが説明してくれるように色々想像しながら聴いていたわけですが、

最も気になったのはジョン・トラボルタの現在とアンドラ・デイの衣装。

それから21 pilotsでしょうか。w

 

ビヨンセ、ガガ、アデルはやっぱり強いですね。

ところでカマサミさんが話されていて知ったのですが、昨日アルジャロウが亡くなったんですね。

子供の頃、ブルース・ウイルスが主演していたブルームーン探偵社で初めて知って以来のファンでしたが。

憧れてスペインも何度も歌いました。

とても残念です。

 

21 pilotsが授賞式でタキシードのパンツを脱いで下着姿で言っていた「次はあなたかもしれないよ」という言葉。

アル・ジャロウなど偉大なミュージシャン達が開拓し残してくれた道の上を、次世代の若いミュージシャンたちがさらに開拓し、より素敵で強いメッセージを持って進んでいくんですね。

素敵だと思います。

さあ本日も受験生が多い1日です。

次世代の若いミュージシャンのお役に少しでも役立てるように僕も微力ながら精一杯がんばりたいところです。^^

それでは皆さんも素敵な1日を。

コメントは受け付けていません。