シンプルなものほど奥が深い。タンバリン編

本日も寒いですね。

今日は男性がほとんどの1日です。

いわゆるミックスボイスデーですね。^^;

さて、つい最近ゴスペルクラスでタンバリンを使用致しました。

タンバリンというと、子供の頃から馴染みのある楽器ではないかと思います。

皆さんはこの楽器の奥深さを既にご存じですか?

音楽大学生だった頃、タンバリンの本格的な奏法を目の当たりにして大きなショックを受けたのを覚えています。

非常に表現豊かで魅力的な楽器だと感じます。

本日のおすすめはそんなタンバリンの動画です。

それでは皆さん、今日一日頑張って素敵な週末をお過ごし下さい。

Edoardo Giachino タンバリンサウンド・ソルーション プロジェクト

コメントは受け付けていません。