ポリシー

小さなスクールだから出来ること。

当スクールはとても小さなスクールです。

2001年に開講してから2000名以上の方々の指導にあたってまいりました。

声を出すことに大きなコンプレックスがある方々やなかなかうまく声が出せない方々。

学校帰りの方々やお仕事帰りの方々。

各ボーカルスクールにお努めのボイストレーナーの方々やメジャーシンガー。

ブラックミュージックやロック、洋楽・邦楽、クラシックからミュージカル。

時には日本でご活躍する外国人の歌手の方々もお見えになりました。

いつの間にか近畿にとどまらず非常に遠い都道府県からお越し頂けるようになりました。

大きなスクールの魅力は皆さんのほうがご存知だと思います。

雨が降っても濡れないとか、惚れ惚れするような機材が揃っているとか、かっこいい先生や美人の先生がいらっしゃるとか。

いずれもうちのスクールには当てはまりません。笑

ただいつの間にか小さいスクールだからこそ出来る事がうちのスクールのウリになりました。

音楽は非常に主観が物を言う分野です。

人が二人いれば、時に真逆の意見が主張されることもあるでしょう。

ボイストレーニングは非常に具体的な作業です。

それはまるで精密機器のように繊細でありながら、かつ正確なのです。

ただ取得するまでは、特に初めの内は非常に手探りな作業になるでしょう。

小さなスクールが出来ること。

それは一人の講師が、おひとりおひとりと接し、その方の癖や問題点を把握し、ぶれずにレッスンが継続できること。

ボイストレーニングに関しては大げさな機材は必要ありません。

必要なのは安心して歌える環境とリラックスできる十分なスペース。

そして把握と分析力だと思っています。

各教本には理想的な正論が書かれています。

ただそれらの多くは、出来るようになってから読み返してみれば解ることばかりなのに、出来ないときは読んでも読んでもさっぱり解らなかった。と言うことも少なくありません。

発声は心理や筋肉の状態によって、全く違う結果を生み出す分野だということを予め知っておく必要があります。

つまり心理や筋肉状態がいつもとどう違うのか。という客観的な分析が非常に重要な要素だと感じます。

教本には書いていなかったほんの些細なことが、長らくあなたの発声を邪魔しているかもしれません。

 

小さなスクールはオーダーメイドの洋服を作るテーラーのような存在です。

大量生産ではない、あなたの問題や目標にぴったりと寄り添ったレッスンが可能です。

あなたの声の魅力を最大限に引き出すことに是非お役立て下さい。

コメントは受け付けていません。