刺激。 満足。

久しぶりの投稿になりました。

皆さんお元気ですか。

 

秋の気配が強まって、ふと思ったのです。

今年は音楽にかけるレッスン生が例年より多いなと。

 

かつて、ゆとりと呼ばれる世代の方々がいらっしゃいました。

それはそれは素敵でしたが、今のお若い方々は今まで僕が指導を経験した中で最も素敵だと感じます。

18,19の頃、教授が「現役が一番うまい」とおっしゃていた言葉の意味を噛みしめる日々でございます。

 

僕のこだわりは僕が音楽を愛した分だけ強いのです。

そしてそのこだわりをああでもない、こうでもないと伝えることは幸せ以外のなにものでもありません。

ましてや私が研究し続けてきた事柄が、世代を超えて歌を愛する方々の望んでおられる”それ”だと理解できたときは喜びもひとしおです。

 

毎日たくさんの悩みや相談に耳を傾けます。

そして自分の経験や、考えの中のどれに当てはまるのかを探し、応えられるのかどうかを自分に問うのです。

もちろん見当違いの失敗も多々あるでしょう。

でも、答えを見つけられたような笑顔で、「ありがとうございます」と言われちゃったら、心の中は嬉し涙です。

愛すべき仕事と、愛すべき人々。

全てに感謝です。

 

僕は音楽のことしかわかりません。

でもそれを求める方々に、私を必要としてくださる方々にとって、常に冷静で、ひとつでもヒントになる何かを差し上げられる努力が続けられる人生であれば幸せだなと感じます。

 

歌は心で始まり心で終わるのでしょう。

でもその間を皆さんは悩まれるのでしょう。

決してあやふやにせず、決して諦めさせない指導を心がけたい。

今日はそんなことを再確認できる良い一日でした。

 

音楽を愛する方々に、ご自身の可能性を知って頂きたい。

そのための練習方法です。

 

1 ストイックな練習。

2 現実を受け入れる。

3 失敗を分析する。

4 絶対に成功する。

 

もちろん尊敬する方からの受け売りです。

でもこれが全てです。

 

成りたい自分になるためには遠慮は無要。

どうぞ成りたい自分に成りきって下さい。

そのためにさらなる努力が私に要されるならば、それは望む次第です。

 

音楽を愛する方々と共に。

 

それはそれは最高です。^^

 

 

久しぶりに本日のおすすめ曲の紹介です。

秦基博さんの「休日」

C&Kさんの「アイアイのうた」の2曲です。

どうぞお楽しみ下さい。

 

 

シェアして下さい。
Share on Facebook
Facebook
0Share on Google+
Google+
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin