子供時代の記憶。

音楽と言うのは非常にその時代を映し出すものですね。

「なぜこういう音楽が好きなのかな?」

そう振り返る時、たしかにその時代にそういった音楽が溢れていたのかもしれません。

僕が生まれたのは1975年。

テレビでは海外ドラマやコメディー、アニメが沢山放送されていました。

子供の頃はトムとジェリーやポパイ。

中学校・高校生の頃にはザ・シンプソンズ。

シットコメディではアーノルド坊やは人気者やフルハウス、そしてフレンズ。

ドラマは探偵ハート&ハートやザ・ワンダーイヤーズ。

その頃の挿入歌は生の音楽が多かった。

今でもシンプソンズを見れば解るように、アメリカアニメの音楽は本気の音楽が非常に多いですね。

そしてその状況を音楽で盛り上げるのが非常に上手いなあと感じます。

そういった番組を楽しんだ子供時代を経て、ふと考えてみると、そんな音楽の要素が知らず知らずのうちに自分の中に育ったのかもしれません。

「一体何でこういう音楽が好きなんだろう?」

ふとそんなことを考える機会があるならば、ちょっと子供時代に好きなものを思い出してみてはいかがでしょうか。^^

本日のおすすめ動画はあるシットコムからall of meの演奏を。

それでは良い金曜日になりますように。

コメントは受け付けていません。