最近お腹が出てきていませんか

ボイストレーニングのためのウォーミングアップ  Vol.3

最近お腹が出てきていませんか?

ちょっと嫌な質問ですね。笑

さて、歌う時に必要な呼吸についてのお話をしたいと思います。

呼吸には腹式呼吸胸式呼吸というものがあります。

腹式呼吸は横隔膜の上げ下げで、胸式呼吸は肋骨を広げたり閉じたりすることによって行われています。

それではまず腹式呼吸と胸式呼吸の違いを体感してみましょう!


 

呼吸法の違いを知りましょう!

まずは胸式呼吸を試してみましょう。

1.まずお腹の中の息を全部吐き切りましょう。

2.苦しいとこまで吐ききったら、お腹に力を入れたまま(おへそ周りを動かさないように意識しながら)息を鼻から吸ってみましょう。

3.肋骨が広がるのが感じられましたか?

これが胸式呼吸です。

続いて腹式呼吸を体感してみましょう。

1.一定に息を吐ききりましょう。

2.おへその下あたりが固くなったら息を止めます。

3.固くなった下腹部を一気に緩めて、口、または鼻から空気を体内に流し込みます。

息を吐く→吸うというイメージより、息を吐く→器官の蓋と下腹部を一気に緩めて空気を体内に戻すというイメージです。


歌だけでなく、腹式呼吸は非常に大きな役割を担っています。

もしお仕事でストレスなどを大きく感じられている方は腹式呼吸を取り入れてリラックスしてみられてはいかがでしょう。

 

次記事 お疲れ様です

 

コメントは受け付けていません。