正しい練習とは?

ゴールデンウイーク最終日、いかがお過ごしですか?^^

最近、ボイストレーニングレッスン生の方々が、日々どんなことに悩み、手こずっているのかを

片っ端からリストアップしています。

練習に没頭している時、ボイストレーニングの基礎からどれくらい離れてしまっているのかが

少しでも客観的に解ればなあと思うのです。

少し言葉をドラマティックにするとw、皆さんが「声がうまく出せない」という感情に溺れた練習方法にとり憑かれている時に頭をよぎる、冷水のようなw、いや安全な大陸に導けるようなインパクトの強い言葉を考えています。笑

大げさですね。^^;

体の中の部位にはそれぞれ名前があって、名前が違えばみんな役割も違う。

理想とされている「力を抜く事」に専念しても、稼働させる部分まで力を抜いてしまってはいけないし、

稼働させる部分を意識するがあまり、必要のない部分に力みが生じてもいけない。

非常に初めは難しいものなのですが、これが不思議、毎日やっているとちゃんと分かるようになるものです。

焦りや不安に押しつぶされ、変化のない練習を繰り返すよりも

冷静に理解しながらすすめる。

そして冷静に考えながら少しずつ前にすすめる。

そうすれば現状の声より遥かにパフォーマンス性の高い声が手に入るのだと思います。

「冷静」「考えながら」「少しずつ」がポイントなのです。

いわゆるこれが、僕が考える本当の「練習モード」なのです。

不安や焦りなどを含む「思い込み」のモードから、

「練習」モードに入って頂けるような入り口を見つけるきっかけの言葉。

それを探し続けています。^^;

「頭で理解したことを体に通した時の不具合。」

これだけ解決すれば良いわけですからね!^^

 

さあ、本日はスクール休校日。

高校時代の友達を尋ねて2時間のドライブです。

今日のオススメ曲はそんなドライブに最適。

先日おすすめしたかったThe Funky Knuckles – New Birthです。

それではGW最終日、ゆっくりしたり、お出かけしたり、ボイトレをやってみたり。^^

良い1日をお過ごし下さい。^^

追伸:スクール親睦会の締切が11日に迫っています。

ご希望の方は早い目にエントリーして下さい。

またエントリー方法がわからない方は直接11日までにお知らせ下さい。

プライベートレッスン生の方も是非ご参加下さい。

コメントは受け付けていません。