CHRISTMAS SONG FROM YOUR IPOD:NEWS LETTER 2014/12/1VOL.3-B

1950年代にフランスで生まれた名曲「LET IT BE ME」。サム&デイヴ、トムジョーンズ、ボブディラン、アレサフランクリン、ニーナシモンズ、ロッドスチュワートなどなど、60年代から現在に至るまで数えきれないくらいの有名歌手達がカバーしてきたこの名曲。90年代はボビーコールドウェルがカバーしていました。80年代のサウンドが見え隠れするこういうAOR。つまりブルーアイズソウルと呼ばれる彼らのサウンドこそが、当時の僕のニューヨークでした。バートバカラック等のカバー曲が多数入ったこのアルバム、なぜかクリスマスを思い出す一枚です。90年代といえばニューエディションに次いでモーリススターによって発掘されたアイドル、NEW KIDS ON THE BLOCKも女性を中心に人気でしたね!ここでもう一押し!彼らの「I STILL BELIEVE IN SANTA CLAUS」とともに懐かしい大人のAOR「LET IT BE ME」はいかがですか。笑

コメントは受け付けていません。